アピュアンの技術

GLY.gif

 

アピュアンの技術には色々ありますが

ほんの一例をご紹介いたします。

 

上記図をご参照頂き ご説明致します。

 

アピュアンではエアーの消費を抑えると同時に

身体に有害な振動を少なくする為にアウターと本体シリンダーを

直接 接する事の無いようエアー密閉式パッキンと鉄製リングを使用しています。

エアー密閉式パッキンは 圧縮エアーの密閉性に優れ 

不必要なエアーの浪費を防ぐと同時に ゴム製である為 

密着しても振動及び音エネルギーを伝えにくくなています。

また、鉄製リング(ピストンリング形状)は適度な弾性を持ち 

リング径が変化自在となっています。

そして、この鉄製リングがアウターと本体シリンダーとの間に

介在し、本体シリンダーの前後運動に伴って

その径が微妙に大きくなったり小さくなったりします。

これによって、振動が飛躍的に吸収されるのです。

なお、鉄製リングの肉厚、幅、あるいはクリアランスを調整することで

振動の伝達を丁度うまく低減するよう考えられております。

こうした技術を取り入れて制作した「アピュアンブルー」は振動と騒音が少なく

ECOにも取り組んだエアーハンマーとして

皆様に愛され 色々な現場でご使用頂いております。

 

 

TEL0565-41-8515

FAX0565-41-8516